PROJECT TOKYO Next show: 25th-26th September 2019, Shibuya HIKARIE

プロジェクト、インスタグラム、インスタ、ソーシャルネットワーク

出展者募集

PROJECT TOKYOは国内外のリテーラーが求めるブランドを発掘し、
ビジネスに繋げるサポートをします。

EXHIBIT WITH US

We discover and curate brands from contemporary, leading to emerging designer brands which the fashion industry seeks and connect with both Japanese and international leading buyers.

save the date

PROJECT TOKYO

PROJECT TOKYOはクリエイティビティとビジネスチャンスの両方を兼ね揃え、「FASHION=楽しい」の原点を思い出させるイベントです。

コンテンポラリーやリーディングブランド、新進デザイナーズなど、ファッション業界が探し求めるブランドを発掘&キュレートし、国内外の有力バイヤーと繋げる。

まさに「今」を結ぶファッションの展示会。

PROJECT TOKYO is where the creativity and business opportunities co-exist, attracting visitors and remind them the feel of “fashion =exciting”. We discover and curate brands from contemporary, leading to emerging designer brands which the fashion industry seeks and connect with both Japanese and international leading buyers.

PLACE:
SHIBUYA HIKARIE (9F Hikarie Hall)
DATE:
September 25th (Wed) - 26th (Thu), 2019
TIME:
10:00 - 19:00
ORGANIZER:
Informa

why join?

our world wide visitors

Japan
  • ISETAN MITSUKOSHI
  • Sogo&Seibu
  • HANKYU HANSHIN
  • DEPARTMENT STORES
  • TOKYU DEPARTMENT STORE
  • Daimaru Matsuzakaya
  • TAKASHIMAYA
  • Odakyu Department Store
  • MARUI
  • Amazon
  • SHIPS
  • BAYCREW'S
  • Tomorrowland
  • ESTNATION
  • ABAHOUSE INTERNATIONAL
  • LUCA
  • Reception
  • ZOZOTOWN
  • 1LDK
  • SEKIMIKI GROUP
  • antique beach
  • AMUSEMENT
  • MANOA International
  • PAL VERSION
  • CRAYON
  • Narrenschiff
  • Ancient Age.
  • GINZA SIX
U.S.A
  • Bloomingdales
  • Anthropologie
  • H.Lorenzo
  • The Premiere
  • PROJECT DL
  • Highbridge New York Inc.
  • Related Garments
  • Need Supply Co.
  • La Garconne
  • Traffic LA
  • Totokaelo
  • Toyoshima Int'l America inc
Europe
  • Printemps
  • MERCI
  • LIBERTY
  • HARVEY NICHOLS
  • SELFRIDGES
  • CONRAN SHOP
  • TOPSHOP
  • TOPMAN
  • LN-CC
  • Tomorrow showroom
  • FARFETCH
  • asos,
  • Alex Eagle
  • END CLOTHING
  • GOODHOOD
  • Matches Fashion
  • ANTONIOLI
  • Galeries Lafayette
  • BERLIN Zalando SE
  • FIRMAMENT
  • The Store
  • ANDREA MURKUDIS
  • Hidden Store.
Asia
  • Shine
  • BAUHAUS
  • Joyce
  • DOVER STREET MARKET
    BEIJING
  • Balian Group
  • corso como Shangai
  • iface
  • me
  • mecco
  • PLAY LOUNGE
  • 薄物
  • little thing
  • SANLIPOP
  • yuan
  • N ONE
  • Select 18
  • 真理客庁
  • ELBON
  • LOTTE Department Store
  • Galleria Department Store
  • RAUM
  • BEAKER
  • SEJUNG GROUP
  • D-mop
  • SSG.com
  • Pacific SOGO
  • ONE FIFTEEN
  • LANE CRAWFORD
  • SIAM Group

lecture (for Japanese Exhibitors Only)

レクチャー参加者募集 主催者によるサポート
「出展者及び出展候補者へ向けたレクチャー」

PROJECT TOKYOの外部アドバイザーを講師に迎え、出展者及び出展検討者に向け、様々な事前レクチャーを行います。展示会当日、バイヤーとの商談をベストコンディションで迎えられるコンテンツをご用意しています。希望するレクチャーは1~複数受講可能です。

随時参加者を募集しておりますので、ご参加希望の方は下記の申込書をダウンロードの上、メール<info@project-tokyo.com>またはFAXにてご応募ください。

~映像提供~

スケジュールが合わない、遠方で行けない方には同金額でレクチャーの映像をお送りいたします。

レクチャー申込書をダウンロード

追加レクチャー7/24 申込書ダウンロード

~受講料〜
出展者(申込書を提出済みの企業様)
5,000円(税込)/ 社
出展候補者
10,000円(税込)/ 社
*各企業様2名様まで参加可能です。

講師のご紹介

NEW

KMT INC. 代表
兒玉キミト 氏

国内で経営管理業務、上海でコレクションブランドを扱うセレクトショップ、ECの運営を経てKMT INC.を立ち上げる。現在は上海、東京を拠点に日本ブランドの中国でのブランディング/セールスプロデュースや中国展示会での出展サポート、上海高島屋にはセレクトショップも持ちオーナーバイヤーとして活動する。上海は10年以上在住。

Ghiri Ghiri (NY Showroom)代表
Kei Stanisiere 氏

ニューヨークを拠点に米国のシャネル、バーバリー、ポロ・ラルフローレン、など世界有数のラグジュアリーブランドでマーチャンダイジングとセールスの経験を20年以上積む。トップレベルのブランドでのブランド・マネジメント及びセールスの経験によって築いた米国内外の小売業者と強固なネットワークを誇り、ブランディング、マーチャンダイジング及び国内外のセールスの拡大をスペシャリティーとする。現在NYで自身のショールームを運営している。

株式会社ブルズアイ コミュニケーションズ
取締役 COO兼BULLSEYE PR ディレクター
本多史英 氏

伊勢丹で宣伝部/販売促進部PRマネージャーを経て、2000年よりESTNATIONの立ち上げに参画。マーケティング部/宣伝部ジェネラルマネージャーを歴任し、ESTNATIONの発展に貢献。16年にブルズアイコミュニケーションズ入社。

18年に「BULLSEYE PR」開設。WJKW、EDWIN、Fred Segal等を始めファッション、化粧品をメインクライアントとしている。PRのみならず、ブランドイメージを作るクリエイティブ業務、マーケティングのサポート等、幅広い視野でブランドとの関係を築いている。

株式会社アクセ グローバル事業部 部長
内山直昭 氏

大手系商社でイタリア大手ブランド/テキスタイル輸入に関わる。
その後イタリアに14年滞在し、欧州への輸出サポート/代行をメインとした商社を立ち上げ、多くの日本ブランド/テキスタイルの輸出に関わる。2015年よりセレクトショップのPARIGOTで知られるアクセに入社。輸入ブランドを多く抱えるアクセの貿易部門として、他社の代行輸入を含めたインポート業務、第二のsacaiとなるような世界で活躍できる日本ブランドをアクセ輸出スキームで支援している。

ワークベンチ
山本 伊都子 氏

日本ビジュアルマーチャンダイジング協会 理事。IFI ビジネススクール講師。百貨店、イトキン等の大手アパレル、ゴールドウィン等のスポーツメーカー、アダストリア等のSPA、イオン等のGMSまで、様々な業種でVMDのサポートを行い、海外でも活躍する。
前回PROJECT TOKYOでは搬入日に約40のブースでVMDの手直しをし、ちょっとした工夫での惹きつけ方を実践した。

ブランディングディレクター
飯泉 太浩 氏

ESTNATION、アクアガールのバイヤーを務める。その後、上海の10 Corso Como ChinaやロンドンのLN-CCのチーフバイヤーを歴任し、売上最大化に貢献する。現在は、国内外の様々なブランド、お店とフリーランスで取り組み、バイイング、MD、マーケティング、リテールなどをクリエイティブにブランディングサポートをしている。

LECTURE SCHEDULE

2019年07月03日(Wed)
セールスに繋げるPR!
ブランド認知を広め、ファンとの関係性を強めるコミュニケーションとは。
講師:本多史英氏(BULLSEYE PR ディレクター)
バイヤーに、未来の顧客にブランドを認知してもらう為のPRと言っても、目的や規模感により様々な手法があります。メディアやツールを目的別に整理し、自社で出来ること、外部に委託した方が良いこと、等、PRの基本知識とは。
ファッションリテールにいたからこそわかる、リテーラーに響くPRについてお話しします。 終了しました。
2019年07月09日(Tue)
バイヤーが行きたくなるブース、会いたくなるブランドは?
事前アプローチから事後フォローまで
講師:飯泉太浩氏(ブランディングディレクター)
展示会で多くのブランドと商談して印象に残るブースとは・・・事前に多くのメール・郵送・電話のアプローチをもらい、会いたくなるブランドとそうでないブランドの違いとは・・・見やすいLINEシートやカタログ、資料の作り方と、コンタクトをまたとりたくなるブランドは何が違うのか。これまでも多くの個展・合同展に来場してきたバイヤーに展示会前後のアプローチ方法についてお話しいただきます。 終了しました。
2019年07月17日(Wed)
内外価格差をどう縮めるか。FOBだけでは長続きしない!
DDPでの海外卸ビジネスの進め方。
講師:内山直昭氏(株式会社アクセ グローバル事業部 部長)
長く海外マーケットで勝負したいブランドにとっては「内外価格差(国内と海外での価格差)」は切っても切り離せない課題。様々な取引条件のうち、一番メジャーなFOBだけで取り組むと、海外での店頭価格を知らずに納品して終わるケースも多く、国内価格の2,3倍という事も。ネットや越境ECで情報が入る時代なので、内外価格差をいかに縮めるかがポイントで、それには海外価格をコントロールしやすいDDPでも進める必要があると考えます。そのノウハウだけでなく、シッピングの注意点等をお話しします。終了しました。
2019年08月28日(Wed)
バイヤーが買いたくなるブースでのVMDとは?
〜視覚での惹きつけ方、伝え方をお伝えします!〜
講師:山本 伊都子氏(ワークベンチ)
良いものを並べるだけでは店頭で売れないのと同様、素敵な商品をただブースに並べるだけでは「バイヤーの足を止める」のは難しい時代。バイヤーを視覚的に心理的に引き寄せるブースはどのような展示方法を行っているのか。多く並ぶブースで「商談のきっかけ」を作るのは、まず「足を止めさせる事」です。並べ方はもちろん、導線や見せたい商品の置き方、ブースでの立ち振る舞いについてプロのVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)講師がお話しします。
2019年07月24日(Wed)
今の上海をどう攻めるか!
中国系バイヤーを魅了する商品構成、SNSの使い方
講師:兒玉 キミト氏(KMT INC. 代表)
言葉や商慣習を含め、中国マーケットは自力で攻めるにはとても難しいマーケットです。
また現地法人に任せるだけでも中々成功はせず、日本ブランドとしてやるべきことをやれていなければ売上が伸びないのも現実。
展示会に出るならどの展示会が良いのか、パートナーを組むには・・・そしてSNSやHP等、デジタルでのアプローチと準備について。
また、中国、香港、台湾の違いについてもお話しします。終了しました。

GO BACK TO “WHY JOIN” MENU | 戻る

language support

Translating Brand Information (Only for Oversea Exhibitors)

It is very important to have your brand information written in Japanese. Maximum of 500 words in English, we will help you translate (with fee). Inquire now, and we will send you the form to enter your information.

Inquire Now

Communication Support バイリンガルスタッフによる「コミュニケーション・サポート」

会期中に商談をした海外バイヤーと具体的なやり取りをする際に、言語の問題や海外取引経験が浅くコミュニケーションに不安がある企業の方にはPROJECT TOKYOのバイリンガルスタッフが翻訳を含めサポートに入ります。(有料)

If you are worried about meeting potential Japanese buyers and not being able to follow up in Japanese after the show, we are here for you!
Bilingual staff of PROJECT TOKYO will support the e-mail communications in English and Japanese to the retailers you have met at the show. Number of retailers and e-mails we support are unlimited as long as they are the buyers you have met at our show. (With fee)

GO BACK TO “WHY JOIN” MENU | 戻る

pr support (with fee)

Official Guide Ads オフィシャルガイドの広告

来場者全員に配布する,MAPや出展企業一覧を掲載し「OFFICIAL GUIDE」にブース番号、商品写真を含むブランド情報を掲載できるプランです。掲載サイズにより金額が異なります。

Buy 6cm x 6cm Ads on our Official Guide to promote your brand to the visitors.

Brand Blog PROJECT TOKYOのHP上でブランド記事の掲載

PROJECT TOKYOのHP内の来場者から注目を集めるブログにブランドへのインタビューと写真を取り混ぜた記事を掲載します。
目安として写真8枚、文章1000文字のインタビュー記事を作成致します。

Blog advertisement on PROJECT TOKYO web page. We will interview your brand in English and write a blog in Japanese to give better understanding of your brand.

Blog E-mail Blast メールマガジンでのブログ配信

ブログをHP掲載後、抜粋版と記事のURLリンクを7万件の来場候補(国内来場候補者)に一斉メールします。PROJECT TOKYOの定期メールマガジン内の1トピックとして記事を配信します。

Your interviewed blog article will be sent approx. 70,000 emails to our Japanese visitors list.

Exclusive E-mail Blast 企業単独のメールマガジン配信

PROJECT TOKYOのメールマガジンではなく、その企業単独にフォーカスしたメールマガジンの配信をいたします。1配信7万件(国内来場候補者)で写真やロゴを入れたHTML形式での配信、もしくはテキスト配信となります。

We will send approx. 70,000 emails to our japanese visitors exclusively about your brand (HTML or TEXT).

Catalogue Blast カタログを展示会当日全来場者に配布

展示会当日、受付にて全来場者にカタログ、パンフレット等、用意頂いた資料を配布いたします。大きさは最大A4見開き1枚までで印刷したものを指定日に納品頂く必要があります。

We will distribute your brand brochure to our visitors onsite during the show (Approx 5,500 copies).

GO BACK TO “WHY JOIN” MENU | 戻る

次のBRAND LISTは8月中旬頃up予定です。
Brands for September show will be announced in mid-August.

Matchmakingページは6月中旬アップ予定
Participating Retailers will be announce in Mid-June

coming soon