PROJECT TOKYO Next show: 16th - 17th March 2022. @ TOKYO INTERNATIONAL FORUM

プロジェクト、インスタグラム、インスタ、ソーシャルネットワーク

NEWS ~blog~ 2022 AUGUST

PROJECT TOKYO

新エリアの出展社を募集開始いたします!

June 13th, 2022

「地球や人を思いやる気持ちを大切にした新エリアが登場します」

PROJECT TOKYO 2022 AugustではSDGs をテーマにしたエリアとアップサイクルをテーマとしたマルシェ型のエリアを新しく設けます!我こそはっと思う企業様は是非一度お問い合わせくださいませ。

1ゴール=1ブランドに当てはめた展示で、来場者に分かりやすく丁寧に説明する空間を作ります。

Rakuten Fashion Week TOKYOのランウェイに毎シーズン参加しているSREUのディレクター米田年範氏がプロデュースするこの新エリアは、SDGsをより多くの人に理解してもらう為、各ゴールに1ブランドまたは企業の理念や行動を掲げます。

ゴールにフォーカスをきちんとすることにより、より各企業の理念の大切さを伝え、より多くの人にCONSCIOUS(意識)させることが出来ます。

また、貴社の什器のお持ち込みはもちろんですが、アップサイクル什器を提案する株式会社うらがみの什器の貸し出しも可能です!

※ 通常の出展ブースとサイズと仕様が異なります。こちらのエリアにご興味がある企業様は一度下記のボタンよりお問い合わせください。

BE CONSCIOUS of SDGs
お問い合わせはこちら

二つ目の新エリアは「グッドさいくるフェスタby Marche TOKYO KOTSUKAIKAN」です。「アップサイクル」で廃棄された食材に新たな価値を産む、フードロス/ フードウェイスト解決型エリアになります。

フードウェイストされた食材を使用し、新たな命に生まれ変わった商品であれば「フード」という括りだけでなく、衣服、ジュエリー、グッズ、コスメ、文具、陶器など…なんでも展示販売していただけるマルシェ型エリアになります。

FOR EXAMPLE


  • フルーツの皮から作った化粧品

  • サブスクリプションの仕組みで
    フードロスを無くす


  • 農産物で作った糸で作った洋服

グッドさいくるフェスタはPROJECT TOKYOとGINZAFARM株式会社 が運営するMarche TOKYO KOTSUKAIKANとのコラボレーションエリアになります。マルシェは有楽町駅前に位置する交通会館の1階で毎日開催していて、新鮮な野菜やフルーツと楽しい人たちが集結します。週末は大規模に20~30店舗、平日は5店舗ほどのプチマルシェとして開催。

PROJECT TOKYOのグッドさいくるフェスタに参加される企業様は、2022 August展開催後の週末、9月3日(土)-4日(日)のマルシェにもご参加いただけます!

また、GINZA FARMが所有する什器であれば無料でお使いいただけます。

※こちらのエリアも通常のブースとは仕様が異なりますので、こちらのエリアにご興味がある方は一度下記の問い合わせボタンよりご連絡くださいませ。

GOOD CYCLE FESTA
お問い合わせはこちら

皆様のお問合せ、心よりお待ち申し上げます!

3⽉展の来場事前登録は終了しました。
Pre-Registration is currently closed.

新型コロナウイルス感染の影響で各国からの渡航制限が緩和されるタイミングの見通しが立っていない状況の為、現時点ではMATCHMAKINGで海外バイヤーの招待の可否をチームで検討している状況でございます。

情勢に注視しながら、各関係機関と連携し、バイヤーの招待又は別の企画の実施について7月中旬頃までに判断する予定です。

こちらのページでは、「ONLINE Matchmaking」に参加するリテーラーの一覧となります。

様々な状況を考慮し、随時HPにて最新の情報を更新いたします。ご理解いただけると幸いです。

-PROJECT TOKYO-

Coming Soon

BOOTH PRICE 出展料金について

照明・レンタル備品等のオプション設備に関しては、出展確定後に事務局よりご案内申し上げます(有料)。

[A]スタンダードブース

[B]ミニブース